悩めるトレーダーの為のサイト

初心者パート2

多くの人が投資を始めるキッカケは

儲かってる人を見て・・・だと思います。

「あの人が出来るなら私にも出来る。」

だから損することなんて少しも考えてないです。

私も当然そうでした。

でも人生そんなに甘くはないですよね(笑)

そんな思いはすぐさま叩きのめされて

私は一度もオイシイ思いをせず一度目の退場を経験しました。

当然です。当時の私は、私が買えば株価は上がると思ってましたから(笑)

二度目の退場は有料の情報配信を鵜呑みにして

指示された銘柄を買うだけ・・・

当然これもダメでスグに退場。。。

もう相場はイイやと諦めたんですが、

友達が偶々システムトレードをしてる方と知り合いになり

その方に師事しようかと思ったんですが法外な値段(80万かな)

吹っかけられて、情報配信で懲りてた私は頭に来て

あの人に出来るなら自分でも出来ると思い

また相場の世界に足を踏み入れました。

ちょうど、その方が組んでたシステムが日経225向けのシステムだったんです。

その方の対抗心から日経225を始めて今に至ります。

あれから10年以上経ちましたね。時の流れは早いです(汗)

株とは違い今度は銘柄選びの手間もない、日経225だけ見てれば良い。

じゃあ、何を見るか?どうやらチャートが良いらしい。

ローソク足?移動平均線?なんじゃそりゃ?のレベルから猛勉強

この時が人生で一番勉強した時期だと思います。

起きてる間はずっとチャートを見てました。

でもね、それでも勝てないんですよ。。。

手を変え品を変えって感じであらゆるテクニカルを試しました。

ペンタゴンチャートなんて少しオカルトちっくなものまで(笑)

とにかく、どのテクニカルが良いのか?どの手法が良いのか?

検証と実践の繰り返しでした。

それでも勝てない。本当に勝てない。

初めて株取引を開始してから3年もの長い間。。。。

本当に辛かった。私は生まれて初めて悔し涙を流しました。

そんな暗闇の中、たまたまネットの掲示板で見つけたのが私の師匠です。

私はメールを送って無理やり師匠の住む横浜まで押しかけて

なんとか弟子にして欲しいと懇願しました。

師匠もその情熱に負けたのか、なんとか弟子にして頂けました。

弟子になる条件は200万の授業料をまず払う事と言われたんですが

結局100万に値切って師事することになりました。

これは後から師匠から聞いたのですが、実はいくらでも良かったようです。

師匠曰く大金をはたいて習わないと本気にならないんじゃないか?

という理由だったそうです。

それならもう少し、あと50万位値切れば良かったと後から笑い話になりましたが

話が逸れました。

その師匠からの教えで

一番最初に言われたこと

「儲けなくても良い」でした。

それを聞いた私は当然「????」状態。

「儲ける為にトレードをするのに儲けなくて良いとは、何を言ってるだ?」

多分皆さんも同じように思われるでしょう。

「儲けなくても良い」

しかし、私がこの言葉の意味を理解するのに時間はあまりかかりませんでした。

 

まず生き残れ。 儲けるのはそれからだ。

これは有名な投資家ジョージ・ソロスの言葉です。

初心者は勝つこと、儲けることばかりに目が行くからダメなんです。

まずはディフェンスなんです。

資金管理、損切り、エントリーポイント、玉の動かし方

その全てをディフェンス中心に考えて行くのです。

この考えは、それまでの私の考えとは全く正反対でした。

儲けることしか考えてなかった私はオフェンス中心

いえ、オフェンスのみでした。

手法もテクニカルも全て勝つことのみ儲けることのみ考えてました。

だから師匠の一番最初の言葉は「儲けなくても良い」だったんです。

私は「儲けなくて良い」という言葉で発想の転換が出来たことに感謝しています。

その言葉だけで100万払った値打ちがあったと思います。

僅か3年で他の投資家が一生気づかない事に気づいたからです。

 

 

 

 

無料電話相談

PAGETOP
Copyright © MTEJ投資研究所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.